SATOH GRUOP 佐藤鉄工所・ニットレ・藤為工業・エルピーエム

納品後、成形機のメンテナンスを行い、安全性を維持します。

佐藤鉄工所の一貫生産システム

当社では設計から据付まで、自社にて全工程を行っており、「コストダウン」「短納期」といった付加価値をお客様にご提供する一貫生産システムで製造しています。

一貫生産のプロセス

お問い合わせ

  • 営業
  • 試作
  • 設計
  • 調達
  • 製作
  • 組立
  • 制御
  • 納品

メンテナンス

01

営業

営業部門では、お客様のご要望をお聞きした上で、設計をはじめとする社内各部署と連携した最適仕様のご提案、工程選択、納期管理、品質管理、納品までの全体をマネジメントをしています。ご要望を的確に把握し、世の中に一つだけの製品作りに繋げます。

ワークストーリー

高橋太

高橋 太 / 営業技術部

お客様のご要望を反映するオーダーメイドの仕事だからこそ、受け身になることなく、新たな技術や信頼性・強さを発揮できる装置を提案することを意識しています。カタログをお見せして既存の製品を売るという世界ではないので、まさに提案型の営業です。

毎日・毎回が頭を使う仕事ではあるので苦労はしますが、特殊な分野だけにお客様のニーズをクリアしていくことが大きな手応えになり、会社の評価にもなる。それが一番の励みだと思います。これからもどんどん新しい挑戦を仕掛けていきたいですね。

02

試作

試作部門では、お客様とディスカッションを重ね、成形技術開発を通して装置作りに役立てています。構想段階でも経験豊富なスタッフと多様な技術検討機が、ご要望を一つ一つ具現化します。

ワークストーリー

半田真一

半田 真一 / 組立製造技術課

最終的な装置自体が一品一様の製品になるので、お客様が作りたい製品の情報をできるだけ多く入手し、ディスカッションしながら試作することが基本です。開発の意味合いが大きいので、私たちが持っている経験や技術をフル活用しながら新しいテーマに取り組み、お互い納得できる結果を見出すことが必要とされます。

時には全く新しい提案に頭を悩ませる時もありますが、挑戦してみて答えが生まれることもあるため日々情報収集は欠かせません。経験を重ねて自社の技術力にも自負がある今は、お客様に、より納得してオーダーいただけるよう広い視点での開発を意識しています。

03

設計

お客様が必要とする仕様・機能を備えたオリジナルの機械設計を行う部門です。生産性、安全性、操作性、機能性、耐久性はもちろんのこと、ニーズにマッチした製品を描きます。

ワークストーリー

吉岡直人

吉岡 直人 / エンジニアリング室

基本的には受注生産になるので、まず第一にお客様の望むものを作ること。そしてさらに壊れない強さや正確性、後々のメンテナンス等を踏まえた上での機能性も熟慮しながらプランをしていきます。

一つ一つ違った製品になるのでその都度問題も違ってきますが、難問の方が面白みも多く設計の現場は刺激があります。コミュニケーションを大切にしながら人と関わり合い、ものづくりに積極的になることによって、受け身じゃない充実した良い仕事ができると信じています。

04

調達

設計の図面完成後に部品発注、納期の調整、コスト管理を担当する部門です。製作・組立の工程が円滑に進むように仕入先との細かな調整を行いながら、徹底したコスト削減と納期管理を行います。

ワークストーリー

伊藤裕子

伊藤 裕子 / 製造技術部

調達業務は、日程やコストなど調整することが主な仕事となるので、仕入先はもちろんのこと営業、製作、組立といった現場とのやりとりがとても重要です。関係者と直接会話をする事で信頼関係を築き、お客様のご要望に沿えるよう調達納期管理を意識しています。

社内外問わず人と関わることができる仕事なので、コミュニケーションを通して勉強になることや喜びを感じられることが多く、私も関わる人に元気を伝えられたらと思っています。

05

製作

製品の製作全般を担当する部門です。当社の充実した設備による機械加工、溶接、塗装等の工程を行います。長年の経験による信頼性の高い品質と、新たな技術を取り入れた高い性能を兼ね備えた製品を作ります。

ワークストーリー

大石正樹

大石 正樹 / 音羽萩事業所 工場長

製品をカタチにする仕事ですが、一言で言い表せないほど業務は多岐に渡ります。お客様のご要望、今までに無い加工・製造技術といった常に新たな課題に取り組んでいますので、日夜良いアイデアを求め、それを裏付ける勉強や経験値の向上は欠かせないと思っています。

見えないものをカタチにしていく仕事だからこそ、多くの引き出しと、一緒に新しい挑戦をしてくれる会社や仲間が必要です。

06

組立

装置を組み立てる部門です。お客様の使用環境を踏まえ、設置後に最大限のパフォーマンスを発揮できるよう、最終調整も含め優れた製品に仕上げる技術力を備えています。

ワークストーリー

津久井努

津久井 努 / 製造技術部

どんな現場でも安全には細心の注意を払って、いつでも最高の性能を維持できる精度と美しさを意識しています。分割して運ばなければならない大型製品でも、自社工場での組立・試運転調整の後、お客様の工場で迅速な立ち上げを行います。

お客様に納得していただける製品作りを行い、組立技術が付加価値となるように努めています。

07

制御

組み上がった製品にプログラミング・動作を加える部門です。仕様に対する想定動作を様々な角度から検証し、最終確認を行います。安全性はもちろんのこと、高い精度や操作性で長く安心して使用できる装置を提供します。

ワークストーリー

伊藤定宏

伊藤 定宏 / エンジニアリング室

組み終えた製品は大型のものや特殊なものが多く、安全面や操作には特に気を使っていますが、使用の際に高い安全性だけでは扱いにくい装置になってしまいかねません。予測しうる様々な状況下で動作をテストし、トライ&エラーで地道かつ確実に品質を向上させていきます。

中にはイメージ通りに作動しないことや時間を置いてイレギュラーなことが起きる現場ですが、机上のイメージだけでなく改善・対処をすぐに行うことで品質向上に繋げることができますので、実感とやりがいのある仕事です。

佐藤鉄工所