SATOH GRUOP 佐藤鉄工所・ニットレ・藤為工業・エルピーエム

プラスチックの成形トライアル、低圧成形技術(SPM)のコンサルタント、低圧成形及び加飾成形の研究開発・試作・生産(受注生産)を行っております。時代を先取りした成形技術の開発・研究に取り組んでおります。

トライアルマシンがご利用いただけます

弊社では低圧成形(※1)のトライアルマシンを所有しており、次のようなトライアルマシンのご利用を承っております。
(※1)型締力400トン、射出容量4500cc、通常射出成形機の1200-1500トン相当の成形ができます。

分類 名称 概要
A 一般成形トライアル
  • 貴社の計画、指示に従って、弊社の技術者が装置を運転し、成形
B 技術支援 成形トライアル
  • 弊社の専門技術者が立会い、技術支援を行いながら、貴社のご計画に基づいて成形
D 受託・生産・試作
  • 取り決めに基づいて、弊社が生産または試作

プラスチック成形関連のコンサルタント

低圧、加飾成形を中心に、射出成形を含むプラスチック成形加工関係のコンサルタント、専門技術者の長年にわたる実務経験(研究・開発、技術サービス)に基づく、コンサルタントをさせていただきます。

講演、投稿、現地指導等

低圧・加飾成形を中心に、射出成形を含むプラスチック成形加工関連の講演・投稿・現地指導等をさせていただきます。

SPM技術コンサルティング

SPMは、1982年に住友化学工業によって開発されたプラスチックの低圧成形システムで、射出成形とプレス成形の長所を組合せた成形方法(射出プレス成形)となり、今日のプラスチック加工分野の一大トレンドとなっている低圧成形、ならびに表皮材貼合一体成形(加飾成形)の先鞭をつけ、全世界で使用されている成形システムです。応用範囲が極めて広く、限りなき応用展開が可能です。

【 SPMの特長 】

  • 射出動作と型閉め動作の自由な組み合わせができ、幅広い成形が可能
  • 低歪の成形品が低圧(3-8MPa以下)、低コストで成形できる
  • 基材と表皮材の同時成形(表皮材貼合同時成形、In-mold Lamination)が容易にできる
    • 表皮材の全面、部分、マルチ貼合で多くの実績
    • 大物から小物の成形、多数個取りで多くの実績
  • 発泡成形、ガス注入成形、膨張成形、ガラス繊維強化成形、インサート成形等の組合せが容易で、限りなき応用展開が可能

【 SPMの用途 】

  • 自動車内装部品、外装部品
  • 大型工業部品
  • 浴室部品等住設部品
  • その他

会社概要

社名
エルピーエム 株式会社
設立
1967年9月
代表者
佐藤 安弘
資本金
1,000万円
事業内容
プラスチックの成形トライアル
低圧成形技術(SPM)のコンサルタント
低圧成形の研究開発・試作・生産(受注生産)
本社
愛知県名古屋市港区九番町3-42
TEL. 052-654-0563  FAX. 052-661-2809

拠点・工場

本社

〒455-0008 愛知県名古屋市港区九番町3-42
TEL. 052-654-0563  FAX. 052-661-2809

MAPを見る

研究開発を見る